トイレ便器の機能を活かしてつまりを解消する

トイレがつまるなどのトラブルが起こったら、すぐに修理が必要です。しかし高齢者だけの世帯も増えてきていてトラブルに気づきにくいということがあります。日中は仕事や学校でみんなが外出しているため、排水管 水漏れに気づくのが遅れてしまうということも起こります。そのため、つまりに強いトイレ便器を選択するという人も増えています。

■新タイプのトイレとは

それぞれのメーカーが新しいトイレを開発しているので、見ていると迷ってしまうほどの種類が出てきています。家庭で利用できる機能もたくさんあります。つまりを防止するため、セルフクリーニングや自動洗浄の機能がついた便器もあります。設定した時間帯に自動的に水が流れ、便器を洗浄するため汚れを落とし清潔に保つことができます。除菌機能がついているタイプもあり、常にキレイな状態を保ってくれるため、つまりなどのトラブルが発生しにくいことが特徴です。

■交換できるタイプを選択する

今のトイレを交換したいと思った場合、業者に確認してどのタイプのものに交換できるか確かめます。いくらトイレ便器の機能が優れていても、自宅のトイレに収まりきらないものや付け替えができないものだったら意味がありません。特に今まで使用していたものが古いタイプの場合注意が必要です。トイレの排水管 水漏れなどが起こっている場合は、便器だけを交換しても問題が解決しないこともあります。配水管を含めて業者に見てもらい、どのような対応が必要かを確認してもらいましょう。

■まとめ
機能性を兼ね備えた便器を取り入れることで、トラブルを予防することができます。業者との打ち合わせも行って、総合的に新しいトイレにするかどうか決定しましょう。自宅に設置できるタイプの中から、家族にとって必要な機能を持っているものを選択します。長期的にみて役立つ機能がついているものを考えることがおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ